2011年04月11日

横浜中華街のDASKA

2003年に横浜中華街に誕生した色と文化の複合型エンターテイメント施設「DASKA」。上海語で大世界を意味する「DASKA」は、2010年に大幅なリニューアルが行われ、従来のトリックアートミュージアムやフードコートが更に充実しました。

1~2Fの出すかマーケットでは、中華街だけではなく横浜のお菓子や中国茶、お酒など幅広い商品を取り揃えたお土産ショップです。2Fには横浜大世界限定のご当地キティが購入できる「さんりお屋」があります。

3Fは「中華味市場」が中華街最大級のフードコートとしてリニューアルオープン。1フロアにお値段もお手ごろなラーメン、点心、デザートまで本場中国の美味が集結しています。4Fは衣装レンタルとプロカメラマンによる変身写真館、足ツボマッサージ、占いなどを中心とした美と癒しのフロアになっています。

5~8Fのトリックアートミュージアムは新たに3Dシアターを導入し、240インチの大型スクリーンでさまざまな3D画像が楽しめるようになりました。ミュージアムの入館料は、大人1000円、中高生800円、子供500円(5歳以下は無料)となっています。

  


2011年04月02日

みなとみらい:運河パークからの眺めが素晴らしい

横浜の都心を改造する「みなとみらい21」プロジェクトが進むこのエリアは、たくさんの旬の話題が詰まった新施設で充実しているだけでなく、潮の香り、芝生が豊かな公園などの自然も楽しめ、今や横浜一人気のスポットといえるでしょう。

横浜のシンボルであるランドマークタワーやクイーンズエリアはもちろん、商業複合都市でショッピングを楽しむのもいいですし、日本丸メモリアルパーク、新港パーク、臨海パークを歩くのもよし、横浜美術館や三菱みなとみらい技術館をじっくりと見て回る…など、何度きても飽きないスポットが目白押しです。

みなみとみらいは角度や時間帯によって景観が大きく変わるのも魅力の一つですので、お気に入りのポイントは時間を変えて訪れるとまた違った表情を見ることができます。

移動手段が少々不便な点がネックとなっていましたが、みなとみらい線が開通しましたし、名所を循環するワンコインバスや、クルージングを楽しめるシーバスもありますので、クルマじゃなくてもこのエリアを隅々まで堪能できるようになっています。