横浜中華街のDASKA

2003年に横浜中華街に誕生した色と文化の複合型エンターテイメント施設「DASKA」。上海語で大世界を意味する「DASKA」は、2010年に大幅なリニューアルが行われ、従来のトリックアートミュージアムやフードコートが更に充実しました。

1~2Fの出すかマーケットでは、中華街だけではなく横浜のお菓子や中国茶、お酒など幅広い商品を取り揃えたお土産ショップです。2Fには横浜大世界限定のご当地キティが購入できる「さんりお屋」があります。

3Fは「中華味市場」が中華街最大級のフードコートとしてリニューアルオープン。1フロアにお値段もお手ごろなラーメン、点心、デザートまで本場中国の美味が集結しています。4Fは衣装レンタルとプロカメラマンによる変身写真館、足ツボマッサージ、占いなどを中心とした美と癒しのフロアになっています。

5~8Fのトリックアートミュージアムは新たに3Dシアターを導入し、240インチの大型スクリーンでさまざまな3D画像が楽しめるようになりました。ミュージアムの入館料は、大人1000円、中高生800円、子供500円(5歳以下は無料)となっています。